ちょっと不調なヨガティーのヨガ練習

ヨガの先生だと、「さぞかし健康でしょうねぇ~」などと思われがちですが、

ぶっちゃけここ最近な~んか不調。

体ね。

自分メンテナンス怠ってたなぁとは思うけれど、お盆明けから、なんだか息子も私もウィルス系、風邪と行ったり来たり。旦那さんも出張続きで、ほぼ母子家庭状態で、生活をすることにいっぱいいっぱいになってたなぁ。実家が近ければなぁ・・・なんて弱気な時は思ってしまいます・・・


私のナイス朝の過ごし方

1 息子より早く起きる

2 白湯をゆっくり飲む

3 足湯する

4 ヨガ

これ、最っ高~なんですが、ほぼ息子と同じ時間、もしくは息子のが起床早い、が続き、
うまいことヨガを組み込めないタイムスケジュールを過ごしてしまったここ数日。
悪循環になるのよね~。


実際、マットを敷く元気があんまりなかった。エネルギーが湧いてこなかった。

マットに立たないからエネルギーが湧いてこない・・・という説も・・・(汗)

マットを敷かずにごろ寝ヨガをばかりを数日。

そういうヨガに欠かせないのが、プロップ(道具)

ブランケット

ブロック

ボルスター

ベルト


これらのサポートを使うことで、体が楽にヨガのアーサナ(ポーズ)の効果が得られる。

ちなみに写真のブランケットのところに背中をもたれさせ、胸を開きます。

足は合せきのポーズ 

私はけっこう首が弱いので、疲れると首に出る。首をダイレクトに触っても痛みは軽減されないので、背面全体をほぐす、のばす。

最後はハラーサナ(鋤のポーズ)で背面バッチリ。


練習は朝やるのがいいんだけれど、時間にこだわると自分が凹むのであまりこだわらないように、空いた時間を見つけて。


そろそろ、マットを敷く気分にもなってきたし、しっかり地に足つけてグラウンディングしながら立ちポーズを練習しよう。


仙台ヨガ部

仙台市宮城野区にて、ベーシックなハタヨガ、骨盤調整ヨガ、子連れOKヨガ、マタニティヨガ、ベビーヨガセラピー 女性のライフステージに沿ったヨガを提案します。