おばあちゃんとメロンパン

近所に、たまに会うおばあちゃんがいます。
とってもオシャレで、手押し車を押しながら、コンビニに行くであろうところに会います。


いつものように外で遊んでいると、そのおばあちゃんがやってきて、ボールを蹴って遊んでいた息子の相手をしてくれました。
おばあちゃんは、手押し車に頼って歩くくらいのかんじなのに、

「ばあちゃんのところに蹴ってこい」

と、張りきる。
そして、蹴り返す。

転がっていったボールを、手押し車なしで拾いに行き、息子に渡してくれる。
今まで見た中で、一番活動的に動いているおばあちゃんに、こちらがハラハラしてしまう。


そして、

「ばあちゃん、元気もらった。ありがとうね。」

と。

コンビニに出かけて行ったおばあちゃんを見送って、そのまま遊んでいると、コンビニから戻ってきたおばあちゃんが、息子にメロンパンを買ってきてくれました。
なんと!!ばあちゃん!!

大人な頭で、たまに会うとはいえ、いただいていいもんだろうか・・・・と、一瞬迷ったのですが、おばあちゃん、息子と遊んで、きっとすごく楽しかったんだろうなぁと、おばあちゃんの気持ちが、メロンパンに詰められている気がして、ありがたくいただくことにしました。


世代を越えて、こういうお付き合い、いいなぁと思います。
おばあちゃんも息子も楽しいっていい。


でもね、おばあちゃん、息子はまだメロンパン食べたことなくて・・・・ごめんよ。


東照宮の紫陽花。
とってもキレイで、息子も座り込んで見ていました。

紫陽花よりも食いついたのは、ミミズのご遺体・・・・。

仙台ヨガ部

仙台市宮城野区にて、ベーシックなハタヨガ、骨盤調整ヨガ、子連れOKヨガ、マタニティヨガ、ベビーヨガセラピー 女性のライフステージに沿ったヨガを提案します。