産前の最高の思い出

親友のアイコが東京から遊びに来てくれました。

大学で出会った彼女。今は懐かしい喫煙所での出会い。
社会人入学した3つ年上の彼女と、一浪して入学した私。
何だかとっても気が合って、すったもんだありながらも、楽しいときもつらいときも、本当にいろんなときを一緒に過ごしてきました。私は彼女に出会うために大学に行ったんだと思うほど、きっとおばあちゃんになっても一緒にいると思います。

私が年末年始里帰りしていたときに、両親といろいろあってズ~ンな私を、彼女は遠くから支えてくれました。
ある日「仙台に遊びに行っていい?」と連絡が。
そして、さらに素敵なサプライズも用意してくれていました。


というのは、なんとマタニティフォト撮影!!
しかも私たちの大学の同級生で、私のヨガ写真を撮ってくれた信頼できるカメラマンさやかが撮ってくれるという!!アイコが仕事としてさやかに依頼してくれたと聞いて、ビックリ&感動。最高の思い出を作ろう!って考えてくれた。さやかも東京から出張してきてくれた。好きな人たちにいっぺんに会えちゃう幸せ。ありがたすぎて・・・・。
会いたい人には会えるものだと、不思議な気持ちにもなりました。



仙台で私が好きな場所で撮ろう!と、東照宮へ。

この日は暖かくて、撮影日和でした。


アイコの娘2人と私の息子は、撮影どころじゃなく、水たまりと石に夢中。
大人からみたらなんでこんなことに夢中になれるんだろう・・・と思うことも、子供たちにとってはすべてが遊び。特別なおもちゃや場所なんか必要ないんじゃないかって思う。

あっという間にお料理が完成。息子はお姉ちゃんたちの遊びに一生懸命ついていく。

アイコの娘、上の子がお腹にできたとき、アイコと2人、ドキドキしながら妊娠検査薬の結果を待った。私にとって初めて身近で見る小さい小さい命。産まれたときの喜びや赤ちゃんだった頃のこと、今でも覚えている。我が子の手をひいてこうしてお世話をしてくれるのを見て、大きくなったなぁと会うたびに感動する。下の子がお腹にいたとき、大きいお腹で私の結婚式でスピーチをしてくれた。子供たちを見るだけでも、私たちが過ごした日々が思い出されて、想いがつまっている。


みんな、何を想いながら手を合わせてるのかな。

40歳前で姉妹コーデ・・・・・
私は最高に気に入っているけど(笑)
大学卒業してから、こんな風に2人の写真ってあったっけ?私たちの今の顔ってこんなかんじなんだね~。変わった?変わってない?あんたのことが大事ってことだけは変わってない。


撮影ってちょっと恥ずかしいんですが、さやかは本当に上手に誘導してくれて、次から次へと指示してくれるので、とってもやりやすい。友達だからリラックスできる、という以前に、きっと彼女の才能だと思う。


私が大好きな東照宮の景色。階段から見下ろすこの景色、きっと一生忘れない。

仙台駅のほうまで一直線に見渡せる。景色だけなら何度も写真に撮ってきたけど、息子と見ている自分を撮ってもらえて、宝物だ~。


こんな素敵なサプライズをくれて、本当にありがとう。

ありがとう、なんて言葉じゃ足りないときってどうしたらいいんだろう。
サプライズだけじゃない、私の人生にある日交わってくれて、本気で関わってくれて、寄り添ってくれて。「やっぱり愛だね」ってことを私に教え続けてくれる。「そのままのあんたでいいんだよ」って言い続けてくれる。


子供たちにも、こんな出会いがあるといいな、と心から思う。


マタニティフォトは、次回へ続きます・・・。



仙台ヨガ部

仙台市宮城野区にて、ベーシックなハタヨガ、骨盤調整ヨガ、子連れOKヨガ、マタニティヨガ、ベビーヨガセラピー 女性のライフステージに沿ったヨガを提案します。